京橋風俗コンシェルジュの『京橋見聞録』

『裏風俗出会い体験記』の管理人、京橋風俗コンシェルジュが、メタボ解消も兼ねて、京橋などの大阪の風俗街を散策して、見たり聞いたりした裏話を書いていきます。

年 齢 認 証

本ブログは、未成年には不適切な内容を含んでいます。
従いまして、18歳未満の方の閲覧を固く禁止致します。

あなたは、18歳以上ですか?
はい(YES)FC2 Blog Ranking / いいえ(NO)

ブログランキング参加中! このブログは現在●位です!
このブログの情報が役立った方はクリックをお願いします(笑)
↓↓↓




タグ:いやしの森

皆さんは、風俗を利用する時に電話で問い合わせをしませんか?

今回は、管理人目線での駄目だしです。

これは、風俗店だけに限りませんが、電話を取っても自ら名乗らないお店!

電話を受けると、昔は名乗るのが当たり前でしたが、最近は番号と名前が登録されてのも有りますが、名乗らない人が多いです。

個人的な電話は良いですが、一般の会社では名乗るのが常識ですよね

特に風俗などでは、こちらから「◯◯ですか?」と言って、番号が間違っていた時

全く知らない相手なら良いですが、履歴から間違えて発信した場合は、赤っ恥です…(・・;)

商売をしているなら、電話を受けたら自ら名乗る癖を付けて欲しいものです。

ちょっとした事ですが、そのお店の品位に関わる事だと思います。

その点、京橋のいやしの森さんは、オーナーの教育がしっかりしているようで、電話応対はきちんとされているようですよ。

京橋風俗コンシェルジュの『京橋風俗店案内』は→こちら

京橋風俗コンシェルジュの『裏風俗出会い体験記』→こちら

先日、関西情報館を見ていると、京橋に中国人エステの新店舗が、オープンしていました。

いやしの森のママさんに話をすると、「知っているよ!」と言われた^^;

情報が早いです。(^^ゞ

早速、お店の前まで様子を伺ってきました。

「突撃しろよ!」のツッコミはなしで…

馴染みのキャッチさんに聞いても、知らない人が多いようで、キャッチさんと実際に確認に行ってきました。(^^ゞ

片町方面からマツキヨの前を通って、そのままガード潜ると、お店の看板が…

地下1階のドアの前から、女性の話し声が聞こえてきます。

ドアに近づくと、お香の匂いがします。

すると、キャッチが「ヌキの店特有の匂いなので、間違いないですよ!」との事!

関西エステ情報館の値段からも、ヌキ有りの価格設定なので、間違いないと思います。

時間を見つけて、近々、実地調査します。(^^)v

京橋にあるその他のお店情報は↓のブログに書いています。

京橋風俗コンシェルジュの『京橋風俗店案内』は→こちら

京橋風俗コンシェルジュの『裏風俗出会い体験記』→こちら

だまだまだまだ、寒い日が続いていますね。

春節(旧正月)に入ってからは、京阪国道の北側に居る

中国人も帰国したのでしょうか、ほとんど居なくなりましたね。

商店街入り口の「真実の口」辺りに居る、顔見知りも帰国したようです。

居れば居たで鬱陶しいのですが、居なければ何か

街の雰囲気が違って違和感を感じます。

それだけ、町並みに溶け込んでいるのでしょうか?

南側のマッサージのお店の前だけは相変わらず、女の子がキャッチ(客引き)をしていますね。

西から東方向へ歩いていると、一軒目のお店の前にいた女性が

「お兄さん、マッサージ如何ですか?今なら、30分2千円で良いですよ!」と声を掛けて来た。

いつもより、千円安いようである。寒くて客が少ないので、プライスダウンしているようだ。

相手にせず、更に歩き続けると、2軒目でも同じ様に声かけらた。

こちらもスルーすると、3軒目では「お兄さん、少しお話を聞いて貰えますか?」と声を掛けて

管理人の前に回り行く手を阻んだ、積極的である!

「30分3千円でマッサージ如何ですか?」と、いつものフレーズである、断ると更に

「今なら、30分2千円でOKです。」断ると、自分の手を出して触ってみてください!

「寒くて冷たいでしょ?お兄さんがお店に入ってくれたら、私も中に入れるので、お願いします。」

と懇願してきた。確かに手を触ると冷たくて可哀想だが、よく考えると

「その手でマッサージをされたら、冷たくて心臓が止まるだろう!」と、心の中で叫び立ち去った。

その後は、路地を南に入って商店街を抜けて、片町方面へ消えて行きました。(*^_^*)

続きは、『裏風俗出会い体験記』に書いています。

ディッパーダン京橋店 @ いやしの森 その11

今回もお昼の時間に散策です。(^_^;)

平田家具は、完全に閉店しましたね。少し寂しいです。

片町に有った。ガソリンスタンドの跡地に何か出来るのでしょうか?

フェンスが張られて、ユンボが置いて有りました。少し楽しみです。

しかし、昔から変わらないのは、京橋のダイエー内にあるディッパーダン京橋店ですね。

私は甘い物は好きでないのですが、時々、前を通るといつも甘い匂いがします。

いつから、有るのでしょうか?私が、小学校の時には有った記憶がありますので

30年以上前にオープンしたのでしょうか?少し調べましたが分かりませんでした。(^_^;)

会社自体は、フランチャイズ展開して39年だそうです。長く続けて欲しいです。

娘がいるので、一度は一緒に食べてみたいと思います。


その後は、いやしの森ですっきりしてから、帰宅した。

『京橋 リラクゼーション いやしの森』のお店情報は、→こちら

『京橋 リラクゼーション いやしの森』での体験談は、→こちら

前回、行方が分らず、今回も散歩がてら散策をしてきました。≧(´▽`)≦

京橋を、ぐるっと1周していやしの森へ行こうと、片町あたりに帰ってくると

昔、某チャイエス店で店員をしていて、今は、客引きをしている顔見知りを

見つけたので、京橋のチャイエスに付いて色々とお話をお聞きしました。

その中で、某チャイエス店長の話なり、それなら某店で店長をしていると教えて貰い

一緒に店へ行くが今日は、休みだそうである・°・(ノД`)・°・

今回は、収穫が有ったので、少し雑談の後、「いやしの森」を訪れた。


『京橋 リラクゼーション いやしの森』のお店情報は、→こちら

『京橋 リラクゼーション いやしの森』での体験談は、→こちら

↑このページのトップヘ